banner

ホームページやブログを宣伝する際には、作ったばかりのものはどうやって広めたらいいのでしょうか。コンテンツをいくら作り込んでも、どれだけ記事を登録しても、誰も見てくれなければ意味がありませんよね。
それでは、自分がホームページやブログを探す時の行動を考えてみましょう。インターネット検索を使うのではないでしょうか。しりたいこと、見たいものなどを表した「キーワード」で、自分の必要な情報を探します。また、ブログなどを見ている際には、「こちらもオススメ」などというリンクから他のブログを参照することもあるでしょう。
ホームページやブログの宣伝は、それらの人がインターネットで情報を探す時の行動に沿ったものが最適です。つまり、検索結果でで上位に表示させたり、他のブログからのリンクをもらうことです。このようなことは、ただブログを運営しているだけでは実現が難しいことです。なんのアクションもなしには、このようなプロモーションとして最適な状態を作り上げることは出来ません。
ホームページやブログを運営するということは、それらのプロモーションも含めて最適な形を作り上げることを指します。ただコンテンツを並べるだけではなく、いかにそれを人に見てもらうかということを考え、実践してはじめて、「WEBマスター」といえるのです。
人がインターネットにかける時間はますます増えています。それは携帯情報端末の急速な発展が大きく関係しています。近年急速に普及したいわゆる「スマートフォン」は、そのスペックの向上と共に誰でもいつでもインターネットを参照することを可能にしました。人が一日の中でインターネットをする時間は増えてきていますが、スマートフォンの普及により「より深い階層」まで探索することは少なくなってきているようです。つまり「ファスト」に、必要な情報を見つけたいというニーズはますます高まっています。
スマートフォンを立ち上げ、ブラウザを起動し、検索などの探索行動を行い、必要な情報を参照する。ここまでで5分ともかかりません。その短い時間の中で、人の目に触れなければいつまでもだれも訪れないホームページとなったままです。つまり、より「浅い階層」で人の目に触れる。これはホームページやブログを宣伝するうえで最も効果的なことなのです。
そのためにはまず「検索順位」を向上させることが最適なのです。自分のホームページ、自分のブログを的確に表したキーワードで、高順位を取ればいいのです。
さらに、人の検索行動の「最初」ではアクセスされなかったとしても、まだチャンスはあります。必要な情報にたどりついた人はコンテンツを閲覧しています。そのコンテンツの中で、「こちらにも」という流れで紹介してもらうのです。これは誰か他の人のコンテンツにリンクをつけてもらうということです。
このように、インターネット検索の上層と深層からのプロモーションが、アクセスアップへの最短距離ということになります。

Copyright(c) 相互リンクから始まるホームページ宣伝 All Rights Reserved.   dir