banner

他のブロガーさんとの関係とは

一般的な「ホームページ」や「WEBサイト」よりも、「ブログ」の方が簡単に作ることが出来ると言われています。実際にそうです。WEBページ作成に対するリテラシーなどはほとんどなくても、ブログであれば簡単に立ち上げることができます。そのため、ブログは今では星の数ほどあります。中には本当にただの「日記」しか書いていないブロガーもいます。もちろん、そのような情報の発信が間違っているわけではなく、だれも否定できませんし、本当に親しい人たちだけで閲覧しあうという使い方をしている方も多いのです。 いわゆる「ブロガー」とは、ブログを書いている人のことを指します。ブログは凝ったコンテンツよりも記事の内容が全てで、そこに記された情報が「価値」になります。デザインの幅も限られ、いわゆる「記事」を主体にしたWEBサイトになっています。芸能人や著名人などもブログを書いていたりして、その即時性や他では得られない情報などから、人気ブログなどが数多く挙げられるようになりました。
有名人や著名人でなくても、「大物」と言われるブロガーは数多く存在しています。それらのブロガーは、発信する情報に影響力を持っていて、多くの人がそれに左右されてアクションを起こしたり、その情報を拡散したりします。その情報の拡散でさえもブログであることも多いのです。
いわば「ブロガー」とはインターネット上の「記者」であり、規模の大小はあれど様々な人がそれを参照します。運営しているブログ、取り扱っている内容にもよりますが、情報に敏感で、何かを人に伝えたい、ブログを通じてなんらかの影響を与えたいと、おおかれすくなかれ考えているものなのです。
相互リンクを締結したい相手がそのようなブロガーの方々である場合、本当にリテラシーが様々です。ブログは誰でも作れてしまうため、特別なWEBサイトの知識は必要ないのです。そのため、「リンクの貼り方」さえしらないブロガーも存在するものです。「相互リンク」がなぜ良いのか、そしてなぜ声をかけているのかなどの「説明」はまず必要です。
ブログしか運営していない人は、ある意味「ほぼインターネットのエンドユーザー」に近い存在です。ブログなどを通じて突然メッセージを送っても、不気味に感じてしまうこともあるでしょうし、それゆえ無視されることもあるでしょう。ですから、ブロガーへのファーストコンタクトはまず「信頼できる」という安心感を与えることからはじまります。せっかく探し当てた、相互リンク候補のブログなのですから、連絡は慎重に取る必要があります。必要以上にこちらのことを語ることも不要ですし、相手のことを詮索することもいけません。ただ相互リンクに特化した、簡潔なやり取りが必要です。なるべく専門用語は避け、相互リンクの理由と利点、そして設置の仕方を説明し、こちらの運営しているWEBサイトやブログ、そしてEメールアドレスを明確にして、コンタクトをとるようにしましょう。

Copyright(c) 相互リンクから始まるホームページ宣伝 All Rights Reserved.