banner

検索結果で上位表示されることの意味とは

インターネット検索は、収益を上げることのできる「市場」です。インターネット検索にそのような価値があらわれるのは、「沢山検索されるキーワード」においてです。沢山検索されるキーワードは「多くの人が情報を求めている事」を示しています。そのような「ニーズ」には、ビジネスチャンスが眠っているのです。例えば、「賃貸マンション」というキーワードであれば、これからマンションを探していたり、またはオーナーとして経営したりという、様々なニーズが眠っています。これが「賃貸マンション お台場 家賃」というキーワードになれば、そのニーズは明白です。実際に借りたくて、探している方が検索していることは容易に想像が付きます。そのような検索において、上位に表示されるということはとても価値があります。例えばそのような検索に対して実際に物件を用意できる不動産業者のWEBサイトが表示された場合、それをきっかけとして実際の契約まで期待することが出来ます。ファーストインプレッション、つまり顧客が最初に目に触れたのがインターネット検索だった場合、まさに「検索結果が収益を上げるきっかけになった」といえるのです。
このように、ビジネスにおいてインターネット検索を用いることはいまや常識ともいえることになっています。大企業が予算や人員を投じて、インターネット上での、いわば「陣取り合戦」を繰り広げているのです。ご自身の「インターネット検索利用」を振り返ってみてほしいのですが、検索した結果、上位に表示されていないサイトを見ることは少ないのではないでしょうか。ましてや、次の10件、その次の10件まで掘り下げて見ることもあまりないのではないでしょうか。そう、検索結果においては1位か2位、すくなくとも3位には入っていないと、ほぼ人の目に触れることはないのです。なぜなら、それらの順位に期待したページが見当たらなければ、人はキーワードを変更してもう一度検索し直してしまうからです。今度は目的のページが見つかるように、より詳細な条件を加えて、です。
インターネット検索は「能動的」なものです。何かのニーズが、人をその「検索」という行動に駆り立てます。そのニーズを探り、適切な情報を提供することで、「アクション」を促すことができ、その結果として「収益」を得ることも可能なのです。インターネット検索で上位に表示される、ということの意味は、「直接的な収益につながる」ということです。ただ、その条件としては「多くの人がニーズを持っている」ということが必要です。誰も検索しないようなキーワードで上位に表示されても全く意味がありません。多くの人が望んではじめて、そこにビジネスチャンスがあるのです。もし多くの人が検索し、「BIGワード」と呼ばれるようなキーワードで上位に表示されることができれば、あなたのWEBサイトやブログは大きな価値を持つことになるでしょう。

Copyright(c) 相互リンクから始まるホームページ宣伝 All Rights Reserved.