banner

相互リンクポータルサイトからはじめよう

誰かと相互リンクを締結したいけれど、ブログやWEBサイトを始めたばかりで相手もおらず、どこから取りかかっていいかわからない、という方には「相互リンクポータルサイト」の利用がオススメです。そのようなサイトは登録式の総合リンクサイトとなっていて、いわゆる「リンクファーム」ではありません。「登録式の検索サイト」と銘打っている場合もあります。
そのサイトが「カテゴリ」をしっかりと分けたものであり、且つだれでも利用できるような無料のサービスであれば、登録しておく価値はあるのです。残念ながら「SEO」的な価値はほぼ皆無ですし、エンドユーザー、いわゆる一般の方々がそのサイト経由で流入してくれるかというとそういうわけでもないのですが、自分と同じように「サイトを宣伝したい」と考えている方のページがズラりと並んでいます。そこに登録されたWEBサイトの数々は、向上心のあるWEBマスターによって運営されていることはほぼ確実なのです。
自身がとりあえず登録してみると、自身のWEBサイトもそのポータルサイトを閲覧している方には「これからアクセスアップしたい」と訴えているサイトに見えるのです。これが、WEBマスター間の交流のきっかけになる可能性があるのです。
率直に伝えてしまうと、それらの「相互リンクポータルサイト」にはなんの意味もありません。誰も見ません。見ているのは、同じく「WEBサイトやブログを宣伝したい人」となるのです。ですが、だからこそ意味があります。登録サイトの規模は様々でしょうが、「アクセスアップ」という共通の目的は見てとれます。そのような意欲あるサイトの一覧だと考えればいいのです。また、自分がその一覧に加わると考えればいいのです。
その中から自分が運営するWEBサイト、ブログと同じようなテーマを持った、競合し合わないキーワードを扱うサイトを探し出してみましょう。そして、こちらから「相互リンク」を打診してみるのです。
サイトの規模によっては断られることもあるでしょうし、みんながみんな快諾してくれるわけではないですが、総合リンクポータルサイトを軸にして、ひとつの交流を生み出すきっかけには出来るのです。
その交流がやがて強固な「同盟」になるかしれませんし、相入れなくて「競合」となってしまうかもしれない。ですが、それも「アクション」を起こしてこその結果です。何もしなければ、そのような「他」との交流は叶いません。
「相互リンクボータルサイト」に登録しておけば、逆に提携を打診されることもあるでしょう。その時に初めて、自身のサイトに価値を見出したり、WEBサイトを運営することの醍醐味を味わえたりするのです。
相互リンクポータルサイトは、そのような意欲の「証」であるといえます。そして、自身のWEBサイトを宣伝しないWEBマスターは、素人同然なのです。

Copyright(c) 相互リンクから始まるホームページ宣伝 All Rights Reserved.